斎藤拓哉

デポルティボヒューマン
→IMPERIO 浦和 FC →柏TOR '82➡MILKY


サッカー・フットサル命
愛車のハスラーで駆け回ります
球際削ります!そしてファーへのスライ!
人生テクニック無しの泥臭い肉弾戦勝負!
でもブラジル好きです!フェノメノロナウド、ネイマール、ファルカン、ルカイアン、シミ、バテリア大好きです!

記事一覧(147)

31の141「信じること」

 昨日は関東フットサルリーグ2部のため栃木県の県北体育館までトレーナーに行って来ました。チームは現在、順位としてはかなり苦しい状況です。もちろん、取り組みなどはしっかりと行って全選手一丸になって戦っている事には間違いありません。しかし、勝負である試合は勝者と敗者を分けます。そこは勝負を楽しむもの達にとって当たり前なことではありますが非常に言葉ではとても言い表せないドラマがあります。選手たちはまず、ユニフォームを着れるようにチーム内で勝負をしています。その勝者だけがメンバーに選出され、名前を連ねる事が出来ます。そして、ピッチを踏む事が許されるのは仲間の信頼とトレーニングから今までの勝負してきた実績を積み重ねたものだけがピッチに入り勝負することが許されます。実はここまで来るにも選手は相当な苦労を強いられます。私も選手時代はお金を払ってでもピッチに入りたいと本当に苦労することを経験致しました。そんな思いが裏にあって、選手たちは皆ユニフォームに袖を通してピッチで戦います。戦いが始まれば今までの経験と準備がぶつかり合います。ここでは努力の土合などは関係なく、力の勝る方が有利に進められます。当たり前ですが「頑張っている」人が勝わけではありません。「頑張っている」は最低条件です。頑張っているかどうかは結果が語ってくれます。負けたものは負けから学ぶ必要があります。何か他のもののせいにしたり、タラレバが出た時点で勝負は終わります。成長もしません。成長と勝てる見込みは今の負けを認める事からしか生まれません。「あきらめたら試合終了じゃよ」有名なバスケット漫画、スラムダンクの作中の安西先生の言葉です。あきらめたら試合終了、これは当たり前といえば当たり前ですね。私も選手時代に非情を味わいました。あきらめた人は退く時が来ます。次を紡ぐのはあきらめない人にしかやってきません。私の考えるあきらめない人とは「キリカエ」が出来る人です。キリカエが出来る人は立ち止まりません。時代や状況の変化を受け入れ今何をすべきか優先すべきかを行動に移し常に考える事をやめません。キリカエが出来る人はあきらめません。※まぁ、あきらめてそもそもをキリカエる人はここでは別。それはそれ。実は道は絶たれてはいません。いつだって苦労した時に道がないと思う人は下を向いて道が見えないだけです。

31の134「感覚」

施術などでしばしば遭遇するのですが患者様、お客様にはなりたい自分像があります。このなりたい自分像の中でも例えばこのくらいはストレッチしたら身体が柔らかく伸びてくれるはず、やこのくらいの動きは問題なく出来るはずと動作が伴うものがあります。ここでよく起こるのが「施術を受けたら変わるだろう」という根拠のない期待値がしばしば受けて頂く人はもたれているという事。期待値があることはむしろありがたいのですが問題はそこに気付いてあげる事が出来るかどうか。気付いたらその期待値に近付くアドバイスや提案が出来るかどうかがポイントになってくると思います。Harista31は魔法のようなゴットハンドではないので「あら、なんで!?不思議」みたいなのは正直ありません(笑)言っちゃうとまだ来たことのないお客様の期待値下げちゃうかもしれませんが、超現実的です。摩訶不思議な事は致しません。だからこそ、出来ていない動きの獲得や、なったことのない感覚の獲得を目指したい方がいらっしゃればそれは今、コースで提供しているものでは合わなくなります。それを獲得するには専門的なリハビリ、あるいはトレーニングが必要になるからです。動きの獲得に動かさずになるというのは非常に難しいですし、緩んだから動けるようになるなんてものではないはずなので(あくまで受け手の感覚は大切)だからこそ、施術を介して目指すゴールが患者様、お客様とリンクする必要はあるので希望を理解した上で、施術なのかトレーニングなのかその他を選択・提案する事を先ずは重要と捉えてHarista31では毎回の時間を大切にしています。だからこそ、お客様の「感覚」はとても大切になります。その感覚を共有するのが対話です。対話が難しい場合はこちらも五感をフルで可動して察していくことも大切になります。Harista31では今、デフフットサル日本代表選手たちと関わりを持っています。彼らは耳が聞こえない分、私に色んな事を気付かせてくれます。非常に毎回が勉強でありチャレンジです。ともに歩み、彼らの目指すゴールの一助になれたらいいなぁと思っております。是非、彼らとHarista31をよろしくお願い致します!!日々レベルアップしたHarista31をお客様に提供していくのも私の使命です。今後とも皆様よろしくお願い致します。